サッカーに続け! 女子ラグビーの未来!



sports...24




女子サッカーのなでしこジャパンを始め、
近年の五輪において女性アスリートの活躍が目立っている。



これに続こうとしているのが、女子ラグビー日本代表だ。



特に女子7人制ラグビーは、2016年リオ五輪から、
正式競技として採用されることが決定しており、
現在、日本でも強化が進んでいる。



アジアにおいて、日本の女子ラグビー人口は1位と言われており、
期待は高まるばかりだ。



もちろん他の女子競技同様に、抱えている課題も多い。



競技人口の確保と練習・試合環境の整備は、
どの競技にとっても喫緊の課題だ。



特に、女子ラグビーは認知度が低いことから、
練習場所を確保が困難で、定期的な活動が難しくなっている。



また、男子とは違い企業が保有するチームがないことから、
定期的なリーグ戦などによる強化は進んでいない。



競技を続けることが生活の向上に直結しない現状は、
よほど高いモチベーション抜きにはできないことだろう。



15人制のW杯に参加しても取り上げられる機会は少なく、
競技人口の増加には結びつかない。



やはりここはリオ五輪での活躍、そして2020東京五輪でのメダルを目標に、
7人制ラグビーの強化を、重点的にすることがいいのではないか。



夏季五輪で採用されたことにより、他競技からの転向も増えているという。



最強のチームを作り、五輪出場を果たすことで、競技人口の増加を図ることで、
新しい女性アスリートの未来像を作ってもらいたい。



五輪の予想に賭けるには、海外のブックメーカーをご利用ください。
オリンピック(五輪)は、ブックメーカーオッズに賭けて観戦しよう!






<関連サイト>
ブックメーカーを始めよう|あらゆる試合に賭けられる!